思索器官

日々感じたことをネットの海に残していく試み

鉄血のオルフェンズ 第48話の個人の感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第48話「約束」の感想です。

しっかりした戦闘がないなぁと思ってたら最後にぶっ込んできましたね。

鉄血のオルフェンズ第48話の感想

 オルガのかっこいい死に様

ついにオルガが撃たれてしまいました。今回は始まってからずっとオルガが死亡フラグを立てまくってて、フラグ即回収に定評のある鉄血のオルフェンズなので、嫌な予感するなーと思ってたら案の定でした。

ただ生きるために逃げる、という今までの鉄華団の勝ち取るための戦いとは違う状況に対して、むしろ考えがシンプルになったからこそ余計な考えにとらわれず生き生きとし始めていた点や、オルガと三日月のすべての始まりとなった銃というものを受け取った点、クーデリアとの最後の会話、分かりやすい死亡フラグの即回収はやっぱそうなったかという感じですね。

撃たれたオルガが自分の血にまみれた道を銃を持って歩き倒れるという最後のシーンはまさしく鉄華団が歩いてきた道の象徴で、オルガというキャラクターの生き様をよく表したシーンだったと思います。ラフタと同様に戦場ではない所での死亡でしたが、そう言ったオルガのかっこよさがラフタのただ不条理な悲しさとは違っていて、個人的には納得のいく死に際でした。

ちなみに今のところ私のキャラクターの死亡予測は当たっていますね。やったぜとは言えませんが・・・ミカ生存は当たるといいなぁ。

www.suchibo.com

 

オルガを撃ったのは誰なのか

ザックが仲間をかばって死にそうだとか、アジーさんの名瀬コスとか、気になるところはいろいろとありましたが、やはり気になるのはオルガを撃たせた人が一体誰なのかというところですね。襲撃の実行犯の格好は典型的なマフィアって感じでしたが、裏で糸を引いた人物は誰なのか。個人的には私はマクギリスにベットしておきます。最終話予想ではマクギリスがラスボスだって言いましたし、正直今もそう思ってます。

マクギリスは三日月のアグニカ・カイエルに重なる世界を変える力(暴力)に魅了されていて、その力を欲していました。しかし三日月はオルガを信じて従うのみで戦闘から撤退しようとしており、三日月を戦いに引っ張り出しその力を震わせたくてオルガを撃ったのではないか、と考えています。撃たせた犯人がマクギリスであれば最終的に三日月とオルガが戦う理由になりますし、あの状況下でオルガが包囲を抜けアドモス商会にいると知れたのは鉄華団とマクギリスしかいなかったはずです。メタ的な視点で見てもマクギリスなんじゃないでしょうか?

 

 イオク様は今日も生き残る

ところで今日のイオクさまですが、ラスタル様を見習ったのか、先に戦闘の引き金を引かせて自身の戦いの正当性を確保していたのですが、やっぱり死にませんでしたねw上空から突き刺されても紙一重で致命傷を回避するとは流石ですわ。やっぱりイオクさまは主人公!

www.suchibo.com

 

あと2話で終わるのかと思うと寂しい気持ちもありますが、早く結末が知りたいという気持ちもあって複雑な気持ちです。早く続きが見たいですね。