思索器官

日々感じたことをネットの海に残していく試み

インド旅行でどうしても許せなかったこと

インドを訪れた観光客はぼったくりに遭います。遭う可能性が非常に高いとかいうレベルではなく、必ず遭います。オートリキシャはその典型例ですし、観光地では特に顕著です。

あの手この手でぼったくろうとしてくるインド人ですが、当然親切なインド人もたくさんいますし、観光客を嵌める人に対して怒りを感じているインド人もいます。

インドに行く以上ぼったくりは覚悟していますし、リキシャでのやり取りは面倒ですが面白い経験だと思います。(彼らも生活のために必死です)何より観光客としてインドの経済に貢献することは、豊かな国に生まれた人間の責務であると思っていますので、そんなことで怒りを感じることはありません。

 

私が怒っているのは、

ミネラルウォーターの中身を水道水に入れ替えて売りつけてきたカジュラホのインド人!お前だよ!

 

通称性の世界遺産カジュラホはいい所でしたし、性に振り切った遺跡や観光グッズはよそではあまり見ないもので、とても面白い観光地です。

 

f:id:Styrofoam:20170126013148j:plain

↑このキーホルダー、えぐい動きしますw

 

インドで生活する際ミネラルウォーターは必須であり、インドでお腹を壊す多くの原因は水ですので、常日頃水には気をつけていたのですが、そんな私がまさか水道水をがぶ飲みすることになるとは想像していませんでした。

 

私が引っかかったのはペットボトルのキャップを外して中身を入れ替えるというたまに見るタイプのもので、その存在自体は知っていました。そのため水を購入した時は常にキャップのリングを確認していたのですが、なぜ引っかかってしまったのか?

 

 

まさかキャップをリングごと取り外して中身を入れ替え、そのままキャップを戻して販売するという手法が存在しているとは知らなかったためです。

 

 

通常ペットボトルのキャップは、開封時にキャップとリングをつなぐブリッジが切れ、開封済みかどうか一目でわかるようになっています。日本ではありえないことですがインドではリングごと外す手口はよくあるようで、私も気づかずに水道水を口にしてしまいました。もちろんその日の晩はトイレから出られなかったのは言うまでもなく・・・

 

ペットボトルの水なんて20ルピー、日本円で50円もしないようなものなのに(インドでは馬鹿にできない価値ですが)なぜそんなことをしてしまうのか。実際にはインドの貧困の問題と結びついていて安易に断ずることはできないですし、山の天然水がただの水道水でも日本でなら文句は言いません。

 

せめて最低限安全なものを提供してくれ!日本人の胃袋はそんなに丈夫にできてないんだよ!

 

 

実際のところよく注意していれば、キャップを開けた時にリングが一緒についてきたり、閉める時に違和感を感じて気づくことができると思いますので、これからインドに行く方々は注意してください。